レビトラは通販を利用するべし

レビトラは通販を利用するべし   >  レビトラの効果とは

レビトラの効果とは

効果の効き目

レビトラは知名度で言えばそれほど高いものではありません。その理由がレビトラの前に開発されたバイアグラの勢いが凄まじかったからです。その当時はED治療薬という薬はなく、患部に直接塗布する事で表面の感覚を麻痺させるタイプの物しかなかったと考えるとバイアグラの登場はまさに神の贈り物に等しかったのです。

そのバイアグラの陰に隠れて2番目のED治療薬としてレビトラが開発されましたで、知名度はそれほど高くは無いということになりますが、効果はバイアグラよりも優れたものとなっています。

レビトラの効果はバイアグラと同じくED治療になります。レビトラを服用する事で勃起を促し、勃起しやすくなる効果があります。バイアグラの有効成分とは違う有効成分を使用しているのですが、その効果は日本の厚生労働省も認可しているので、効果に問題はありません。

レビトラの効果を発揮している有効成分はバルデナフィルになります。この有効成分が勃起をする際に必要な血管の収縮を抑える作用を持っている酵素の働きを阻害する効果があります。その酵素の名前が5−ホスホジエステラーゼと呼ばれており、その酵素を阻害する事からバルデナフィルは5−ホスホジエステラーゼ阻害液という別名があります。

EDになり勃起しにくくなったり、勃起ができなくなる原因の多くはこの酵素の働きを阻害する事で、通常の勃起がしやすくなる傾向にあります。本来こちらの酵素は勃起する必要が無くなった時に分泌されるのですが、バルデナフィルが効いている間は働きが阻害され弱くなっているため、勃起の持続効果も見込むことができるでしょう。またED治療薬にで唯一勃起の持続時間の増加の可能性が示唆される治療薬でもあります。